Tinder(ティンダー)をガチ勉してティム子をセフレにした話

どーもFKです。前回の話からの続きです。私に入ったLINEの話でしたね。

Tinder(ティンダー)

LINEの送り主は、ティム子だった。この子とはTinder(ティンダー)で知り合った。

私はあまりアプリはやらないのだが、暇すぎて後輩に勧められて3ヶ月だけ試してみた。

しかも1ヶ月は課金までしました。

その際にマッチするマッチするのオンパレードだったため、何人かとその際に会った内の1人がティム子です。

tinder(ティンダー)

このTinder(ティンダー)というアプリは本当に良くできたアプリで、私は2014年くらいに初めて使っていたのだが、今はこんなに進化してんだぁと関心していた笑

2014年は登録する内容の素材重視だったが、今は資本主義なシステムになっている。これね、お金かければかけるほどマッチしますよ笑

私は1ヶ月だけ課金し分析したおして、2ヶ月目からは課金せずマッチできる方法を編み出しました。

マッチするのはまぁ余裕なのですが、恐らくみんな会うまでに苦労するのかなと。ここでも色々と試行錯誤をして、最短距離なメッセージ方法も編み出した。

tinder(ティンダー)_女性

それでうまく引っかかったのがティム子で「あのメッセージは、会ってみようかなと思うよ」と言ってくれた。詳細はまた後日話そう。

ティム子

さて、ティム子は蒼井優に似ている21歳で一般事務で働いている子である。中学の時に両親が離婚し複雑な家庭環境で育ったそうだ。

母親がティム子とティム子弟の2人を育てて、母親を本当に心から尊敬している優しい子です。

高円寺に一人暮らしをしていて、薄給な仕事をしながら会社と家を行き来している。

そんなティム子は私のことが好きらしく、ちょくちょく連絡がくるようになった。そんな彼女に私はたまに食事をおごり、ホテルに泊まるような関係になっていた。

その日、ティム子は家族と一緒に吉祥寺で焼き肉を食べていてお酒が進んだらしく、私に会いたくなったとのこと。

会うのは2ヶ月ぶりくらいで久々に連絡がきたため、「春ってすごいなぁ~」と思っていました笑

結果

吉祥寺から人形町まで、わざわざ来たティム子。

どっかの店に寄ることもなく、タクシーで私の家まで行き、何の前触れもなくセックスをした。

ティム子は口では「する気はない」と言いつつ、私に抱きついてきたので、つくづく「女は言ってることと、やってることは違うなぁ~」と思った1日でした。

※残念ながら、後輩は一緒ではないです。まぁ目標は達成されなかったが、結果オーライな土曜になりました笑

前回の記事

tinder(ティンダー)_女性EROTECH.TOKYO
マッチングアプリ、出会い、オナニーの情報サイト!東京の夜を楽しむならEROOTECH.TOKYO!

The following two tabs change content below.
FK

FK

丸の内勤務のアラサーのサラリーマンです。現在は彼女が1人とセフレが6人いる、しがない中間管理職の人間です。 仕事は順調に進んでおり、優秀社員賞や社長賞的な賞を多数受賞しており、割と若いながらに出世コースを歩んでおります。 公私ともに順風満帆な私ですが、最近よく女性との“出会い”について聞かれることが増えてきました。「どうしたら可愛い子と知り合えるの?」「どういうふうにして、そんなにセフレを作れるの?」etc… そんな知識をここではお伝えしていこうかなと考えております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする