スマホ型VRゴーグルは絶対に買わない方がいい3つの理由

前記事の続きです。

VRAVを体験するための必要最低限VRゴーグルのスペック!
4月も中旬に差し掛かり、アダルト業界に激震が走りましたね! あのアダルトサイトの超大手、Pornhubが決済通貨としてVergeを採用する...

遂にスマホ装着型の到着しました!

期待に胸を膨らませてAmazonの梱包を開封!

しかし、その後、誰しも一度は味わう?困難に直面しました。

正直言ってスマホ装着型のVRは終わっています。

もう二度と使うことはないと思うほどに…もったいない…

その理由を説明しましょう。

解像度が全くと言っていいほど足りていない

これはスマホ側の問題なのかもしれないですが、解像度が全く足りておらず液晶?が見えてしまう。

つまりは、こんな感じに点々が見えてしまう…

これでは、全くリアリティがありません。

解像度

ソース

iphoneでやってもダメでしたので、結構多くのスマホでみられる現象かと思います。

2016年にVRが爆発したにも関わらず、それほど広まっていないのは安くても良いハードウェアがあまり存在しないからですね。

いや、スホマ装着型でなければすごいのかもしれないので、今度試しにやってみたい…

現状スマホ装着型はやめておいた方がいいでしょう。

そのため、今後の方針としてはお金を貯めることと、どこかVR試せる場所を探すこと!

そうでなければ、安定したVR稼働は見込めないでしょう。はい、頑張りましょう。

私も少し開発したい気持ちも出てきたのですが、結構難しそうな上に時間がなくすぐには難しそうですが…泣

早送り、巻き戻しできない

これも既にコントローラー付きのVRゴーグルが発売されています。

それを購入すれば解決するのですが、何も知らずに買った私はただただ時間の流れに沿ってAVを鑑賞するだけに留まります。

普段どのようにAVをみていますか?

私は、かなりすっ飛ばしてみています。

VRAV

時間の経過通りに見ていることなんて今までの人生で一度もないはずだ!

というわけで、必ずコントローラー付きのVRゴーグルを購入しましょう。

そうでなければ、私のように毎回早送りする時は、

  • VRゴーグルを外す
  • VRゴーグルからスマホを取り出す
  • 適当なところまで早送りする
  • VRゴーグルにスマホを装着する
  • VRゴーグルを頭に装着する

を繰り返さなければいけず地獄のようなことになります。

一瞬も集中できません。

これは結構な精神的ダメージです。

おそらく、多くの男性はセックスするのとか、セックスに至る過程が面倒くさくて日々AVを見ている!

しかし、この機材はセックスよりもオナニーの方が面倒くさくなる代物です。(コントローラー買え)

コントローラー

もちろんですが、操作ができないため、別の動画を見ようとしても上記のルーティーンをしなくてはいけないのです。

なんだか悲しい、けれども、必ず改善される未来があることはわかっているのですが、まだ早い。まだスマホ装着型のVRはまだ早い。

もう少し時間がたってから購入しないといけません。

ピントが合わない

なんと言ってもこれが一番地獄です。

つい先日、私は目の調子が悪く目のレンズに傷がつき、ピントが合わない状況が続きました。

ピントが合わないというのは、そんなに問題ではないとお思いかもしれませんが、これが一大事です。

ピントが合わないことにより蓄積する疲労というはかなりきついものがあり、ピントが合わないなら片目で生活しておいた方が楽です。

だから眼帯があるのかと納得したのを覚えています。

またピントが合わないことは脳へのストレスも倍増するため、頭痛になります。

AVを見ている時に、何やらピントが合わず、頭痛が起こるとしたらそれはもう修行でしかない!

重度のストレス下に置かれても性欲を保っていられるかどうか、神に試されているかのよう…

ストレス

しかも、この頭痛は私は寝るまでずっと悩まされました。

頭痛の耐性がある人もいるのかもしれないですが、私はちょっと耐えられないレベルでした。

むしろ、片目で見た方がいいのではないかと思うぐらいに…つまり、立体的に見えないという…

では、どうすればいいのか

こちらの記事が非常によくまとまっており、言いたいことを言ってくれています。

要は、まだ早すぎる!ということなのですが、現状安くVRを利用しようという価値観自体が過ちだったような気がしています。

VRはヘッドマウント一択です!

お金を貯めないと…

普通に5万円以上はするので、慎重に選びたいのですが、しっかりと検証していきます。

The following two tabs change content below.
仮想オナニー研究家

仮想オナニー研究家

ホームページの運営などをメインに担当している仮想オナニー研究家のYOです。 女子にモテるなんて顔に寄与するところが大きく無理ゲーだと勝手に思っていましたが、どうやらそうではなく勝ちパターンがあるようです。 エロに関しては現実的な出会いではなく、エロ × テクノロジーに非常に興味をもっていますので、テクノロジー関連の記事を書きます。 目指せ!非リア充! テクノロジーはエロと共に進化するという格言を信じています!