山口達也もできなかった!20(ハタチ)の女子大生(JD)マシュ子に中出し事件!

どーもFKです。私のGWの予定は彼女とのデートと合コンと仲良くなった女性との食事と仕事と非常に充実する予定です。
皆さんも全力で楽しみましょう。

パーティーで出会った20(ハタチ)の女子大生に中出し

さて、昨日ですが私FKは20(ハタチ)の女子大生に中出ししてしまいました。
私は全くそのつもりはなかったのですが、相手からの強要です笑
私が襲われた側ですね。皆さん気をつけてください、場合によっては山口達也さんのように事件になっちゃうので。

なぜ、こうなったのか、話を進めていきます。

女子大生との出会い

出会いは昨年の9月。
知り合いの社長さんのパーティーにお呼ばれしまして、池袋に。

正直、池袋なんて行ったことなかったのですが、非常に繁盛している店でパーティーが繰り広げられてました。
もちろん、初めまして!の男性と女性が総勢20名くらいおり、
やれシャンパンだの、テキーラだの、コカレロなどをみんな一気飲みするような所謂パリピ集団ばかりでした笑
※今後、ここのパーティーはちょくちょく出てくると思います

私はこのような場はあまり得意な方ではないのですが、社長に誘われた手前、全力で頑張らないといけません。
そのときに出会ったのが、この子です。大学2年生のマシュマロみたいな女の子なのでマシュ子とここでは呼ばさせてください。

マシュ子のプロフィール
・当時19歳(今は20です)
・埼玉の奥地の実家に住んでいる
・女子大に通っており、男性とはあまり交流がない
・年上が好きで、同い年くらいの人は眼中にない
・付き合うという概念が良く分からないと言っている(←ここの価値観は私と同じ)

マシュ子は、この社長さんにパーでナンパされ、このパーティーに呼ばれたとのこと。
友達と2人で来ており、明らかにマシュ子は可愛く注目の的でした。

私と何度も目が合っていたのは、何となく気付いてましたが、敢えて1度も話しかけず、無視をしていました。

マシュ子の友達は、私の知り合いの社長さんに持ち帰られしまい笑、マシュ子は1人で悪そうな大人たちと一緒にお酒を飲んでました。

もはや朝になり、帰り際に私が「今度、ご飯にでも行こ!連絡先教えて!」と言い、連絡先だけ交換してサラッとその日は帰りました。

女子大生との再開

その後、最初に2人で会ったのは10月初旬。
恵比寿で美味しい食事を食べました。
ここのお店は女性が喜ぶメニューが多いのでオススメです。
結構芸能人も多いみたいですよ。

からのバーマーサ。雰囲気が最高で好きなお店の一つです。
※あまり大きな声で話すと注意されます。

マシュ子は翌日は学校があり、私も仕事があったので帰ろうとしたのですが、「帰りたくない」と言い出したので、タクシーで私の家に行き、そこでセックスをしました。

それからの仲です。

可愛いので、月に1回程度会うようになりました。

彼女の良い所は、私に彼女がいることを知っておりながら、私との関係を続けている点です。

そして、昨日は久しぶりにマシュ子と会うこととなりました。
私の最寄り駅まで来てくれたマシュ子。
本当にいい子ですね。

女子大生に中出し

軽く食事をした後に、すぐ私の家に。
前記事で紹介したトランプゲームに最近ハマっていると伝え、
インディアン・ポーカーを10試合だけやりました。
※私はボロ負け笑

じゃあ、「何でも言うこと聞くよ。何がしたい?」と私が質問を投げかけると、
マシュ子は「FKさんと寝たい」と言ってきました。

やれやれと思いながら、「分かったよ」と言い、ベッドに押し倒しました。

なんかいつもと様子の違うマシュ子。
いつもより結構激しい。声も荒い。
どうしたんだろう…

そんなに濡れない子でしたが、
今日は大洪水でした。

そして、ゴムをつけずに挿入し、
逝きそうになった際に、「そのまま出して!」と言い、私を締め付け、逃げれないようにし、ドピュっと中に出してしまいました。

もうこうなったら、どうにでもなれ!と少し自暴自棄になりながらも、

マシュ子は非常に満足そうな顔をしているので、「まぁ1人の女性を幸せにしてあげたから、いいっか」というマインドセットができました。

皆さん、必ずゴムはしましょうね。

The following two tabs change content below.
FK

FK

丸の内勤務のアラサーのサラリーマンです。現在は彼女が1人とセフレが6人いる、しがない中間管理職の人間です。 仕事は順調に進んでおり、優秀社員賞や社長賞的な賞を多数受賞しており、割と若いながらに出世コースを歩んでおります。 公私ともに順風満帆な私ですが、最近よく女性との“出会い”について聞かれることが増えてきました。「どうしたら可愛い子と知り合えるの?」「どういうふうにして、そんなにセフレを作れるの?」etc… そんな知識をここではお伝えしていこうかなと考えております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする