【コリドー街】3つのブルーオーシャン戦略

どーもFKです。

そろそろ5月も終わりに近づいてきましたね。2018年もあっと言う間に折り返し地点まであとわずかって感じですね、早い…

私は先日、平日のコリドー街に突入しとても良いフィールドワークができたので、発表しようかなと思います。

3点の心得で是非みなさんコリドー街を制してください。

月・火・木はブルーオーシャン

金曜のコリドー街は、「おえおえ、今日祭りかい!」ってくらい人が多いです笑

もう女の子なんて、5万回くらいナンパされていると思うので、まぁレッドオーシャンで、クッソイケメンであっても効率悪い状態です。(それでも必勝法はありますが..)

打って変わって、表題に記した曜日だと見事にライバルが少ない。そして、美容師看護師など土日休みではない子たちが出現しがちです。そんなチャンスを見逃さないでください。

入り口で待ち構えろ

コリドー街は有楽町(銀座)と新橋を繋ぐ“通路”という意味があります。

通路を通っている途中で声をかけても通路を進んでいる人は先があるので立ち止まりにくいのです(効率が悪い)。

そこで、入り口で声をかけることを推奨しております。

そうすることによって、最初に声をかけることができるというアドバンテージができます。

ここで一気にお店に誘いましょう!

お店と仲間を見方にして声をかけろ

お店が仲間になるのはとても強力です。可愛い子が来た時に案内してくれたり、多少の融通をきかせてくれたりします。

私は某店舗と顔なじみになりましたので、他の人よりも良い思いをしていると思います。

また、こうなると良い循環がまわることになり、「ナンパ仲間」的なメンバーも増えてきます。

ここまできたら、コリドーでは最強チームの完成です笑

男でワイワイ飲むのもよし、女の子を呼んでみんなで盛り上がるもよしという状態になります。

我々のルールでは、男1人で女の子に声をかけるよう心がけてます。

ただし、もはや仲間と一緒にいるような気持ちで臨むことができます。なぜなら、声をかける口実ができているからです。

今、先輩たちと飲んでて、ナンパして来いって言われてきました。1杯だけでいいので、一緒に飲みませんか?

はい、これだけです。

これ結構ひっかかります笑

この前は2組と飲みました。

  • 23歳の商社の一般職3人組
  • 24歳でモデルもやってるアパレル店員(Aクラス)と、その友達

しっかりと連絡先も交換し、今後遊ぶ見込みになりました。

いつも、コリドー街で結果が出ていないなら、是非思い切って平日に行ってみてください。

いつもと違う光景をみることができることをお約束します。

The following two tabs change content below.
FK

FK

丸の内勤務のアラサーのサラリーマンです。現在は彼女が1人とセフレが6人いる、しがない中間管理職の人間です。 仕事は順調に進んでおり、優秀社員賞や社長賞的な賞を多数受賞しており、割と若いながらに出世コースを歩んでおります。 公私ともに順風満帆な私ですが、最近よく女性との“出会い”について聞かれることが増えてきました。「どうしたら可愛い子と知り合えるの?」「どういうふうにして、そんなにセフレを作れるの?」etc… そんな知識をここではお伝えしていこうかなと考えております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする